秋田臨海鉄道株式会社
会社のあゆみ

昭和45年 4月21日

秋田臨海鉄道株式会社設立
昭和45年 9月 3日 地方鉄道運輸営業免許
昭和46年 2月10日 工事施工認可並びに特別設計許可(運輸大臣)
昭和46年 7月 7日 営業開始(北線の一部)
昭和46年 7月26日 子会社 秋田臨海通運株式会社設立
昭和46年10月 1日 全線営業開始(南北線)
昭和46年10月26日 秋田臨海通運株式会社 営業開始
昭和57年12月20日 国鉄船川港駅 貨物業務の受託開始
昭和61年 3月 1日 国内旅行業開始
昭和61年 7月18日 秋田博旅客輸送(同年8月24日まで)
昭和61年11月 1日 向浜駅 コンテナ営業開始
昭和62年 6月30日 定款変更(鉄道事業法制定)
平成 2年 8月31日 東北製紙株式会社秋田工場 専用線増設
平成 2年 6月27日 定款変更(商法等の一部改正)
平成 8年 4月 1日 秋田貨物駅 フロント・貨車入換・貨車検修業務受託開始
平成 9年 4月 1日 穀保町駅 廃止
平成11年 4月 2日 秋田貨物駅 フロント業務受託解除
平成11年10月12日 小坂製錬株式会社 硫酸輸送ルート変更により
秋田北港駅着
平成13年 3月31日 男鹿線貨物輸送廃止に伴い船川港駅貨物業務受託解除
平成13年11月 1日 コンテナ検修業務(秋田総合鉄道部)の受託開始
平成14年 6月26日 定款変更(商法等の一部改正)
平成15年 1月30日 機関車DE652車両確認申請確認書受理
平成16年 1月21日 定款変更(事業目的追加)
平成16年 3月26日 利用運送事業者たる法人の合併許可書
        (国総貨複第199号)
平成16年 3月29日 鉄道貨物輸送に係る第一種貨物利用運送事業の変更登録
平成16年 4月 1日 子会社 秋田臨海通運株式会社を吸収合併
平成16年 6月21日 自己株式6000株取得
平成16年11月26日 自己株式6000株消却
平成17年 4月 1日 組織改正秋田港総合事業所設置
平成17年10月 4日 軌道関係プロジェクトチーム開始
平成18年 4月 1日 庁舎清掃業務(秋田総合鉄道部)受託開始
平成20年 2月12日 環日本海シーアンドレール実証実験開始(国土交通省東北地方整備局)
北線秋田北港駅にて積卸・積込による実証実験
平成20年 3月 4日 小坂鉄道から秋田北港駅間の小坂製錬蒲ー酸輸送廃止
平成20年 3月26日 秋田港シーアンドレール構想推進協議会設立総会に参加
平成21年 4月 1日 安全基本計画を「JRグループ安全実行計画」として取組み開始
平成21年10月 1日 秋田製錬鰹H田北港駅専用線廃止
平成21年11月 1日 秋田港を利用した環日本海複合一環輸送パイロット事業開始
北線秋田北港駅に積卸・積込仮設ヤード設置、輸送実験開始
国土交通省東北地方整備局による第2回目の実証実験
期間中、向浜駅〜秋田北港駅間の実証実験・日本大昭和板紙叶サ品
期間:平成21年11月1日〜平成22年3月31日
平成21年11月30日 秋田港駅を利用した同和通運鰍ノよる亜鉛製品の積込開始
同和通運鰍ニ「コンテナ積卸作業に関する委託契約書」締結
平成22年 3月13日 北上線輸送廃止、奥羽、東北線経由に統合
平成22年 4月 1日 秋田県より「ふるさと秋田元気創造プラン」における「人・モノの交流促進によるビジネスの拡大」に資する取組の一環として「北線維持支援事業補助金」決定
平成22年 7月30日 日本貨物鉄道鰍謔闡n意工夫部門において、軌道関係プロジェクト取組みが評価、優秀賞授与
平成23年10月 1日
向浜事業所に入換動車新規に配置(DB252)
平成23年10月31日 東日本大震災に伴い仙台臨海鉄道鰍ヨの車両貸付「車両使用契約書」締結
平成23年11月 6日 DE652号貸付機関車の出発式
平成24年10月15日 東北運輸局長より『運転無事故事業者表彰』授与

〒011-0945 秋田県秋田市土崎港西一丁目12番6号
         秋 田 臨 海 鉄 道 株 式 会 社

 
トップページ
 

会 社 紹 介

会社案内

    社章の意義
    経営方針
    安全指針


    会社概況

    会社のあゆみ

    路線図

    組織図

決算公告(pdf)

   第43期(2012年度)

   第42期(2011年度)

   第41期(2010年度)

安全報告書(pdf)

   2012年度

   2011年度

   2010年度


採用情報

写 真 集

リ ン ク