会社のあゆみ

昭和45年 4月 会社設立
9月 地方鉄道運輸営業免許
昭和46年 1月 増資 2億5千万円(資本金 5億円)
6月 国鉄との連絡運輸協定
7月 運輸営業開始認可
南線全線及び北線の一部の営業開始
秋田臨海通運株式会社(子会社)設立
9月 北線運輸営業開始認可
10月 北線全線の営業開始
昭和48年10月 秋田港駅南6.7.8番線延伸
昭和57年 1月 国鉄駅4駅貨物フロント業務受託
12月 国鉄船川駅入換業務受託
昭和60年 9月 秋田港駅北埠頭1.2番線廃止
昭和61年 3月 国内旅行業開始
7月 秋田博86旅客輸送(~8月)
11月 向浜駅コンテナ営業開始
平成2年 8月 東北製紙(株)秋田工場・専用線増設
平成4年 3月 フォークリフト作業受託
平成8年 4月 秋田貨物駅フロント全面業務受託、貨車入換、貨車検修業務受託
平成9年 4月 穀保町駅廃止
平成11年 4月 秋田貨物駅フロント受託業務解除
平成13年 3月 男鹿線貨物輸送廃止、船川駅業務受託解除
11月 秋田総合鉄道部コンテナ検修業務の受託
平成16年 4月 秋田臨海通運株式会社(子会社)を吸収合併
平成17年10月 軌道関係プロジェクト開始
平成18年 4月 秋田総合鉄道部清掃業務の受託
平成20年 2月 環日本海シーアンドレール実証実験(国土交通省)への参加
3月 小坂製錬株式会社の硫酸輸送廃止
6月 秋田港シーアンドレール構想推進協議会設立総会に参加
平成21年 4月 安全基本計画を「JRグループ安全実行計画」として取り組み開始
平成21年11月 秋田港駅での亜鉛製品コンテナ積卸業務の受託
平成22年 2月 環日本海シーアンドレールパイロツト事業(国土交通省)への参加(~3月)
平成23年11月 仙台臨海鉄道への車両貸付(東日本大震災の被害支援)
平成25年 3月 平成24年度「鉄道施設総合安全対策事業費補助金」交付決定
平成27年 4月 平成27年度「地域公共交通確保維持改善事業費補助金」交付決定
平成27年 6月 秋田臨海鉄道・北線鉄道事業の休止届提出
平成27年 9月 南線、新秋木工業㈱専用線廃止
平成27年10月 海外への用途廃止車両に関する業務委託実施
平成28年 9月 機関車(DE10-1251号)登録(北海道旅客鉄道より購入)
平成29年 3月 仙台臨海鉄道への貸付車両の売却
平成30年 4月 平成30年度「地域公共交通確保維持改善事業費補助金」交付決定
平成30年 4月 クルーズ列車運行に係る入換業務受託
ページ上部へ
Copyright © 2018 秋田臨海鉄道株式会社.