踏切事故防止

2014.01.29

2013年11月、一旦停止を怠った「無理な踏切通行」が原因で事故が発生しております。

踏切事故を防止するためには、踏切をご利用する皆様のご理解とご協力が必要です。

是非とも、踏切での交通ルールやマナーを守ることで、踏切事故を防ぎましょう。


交通ルールを守る

  • 踏切手前での一旦停止と安全確認の義務
  • 無謀な踏切通行の禁止
  • 踏切内のエンスト・脱輪等における運転手の措置


警報機が鳴り始めたら渡らない


 

冬期間はスリップしやすくなりますので、夏期間よりも慎重な運転が必要です。

ページ上部へ
Copyright © 2018 秋田臨海鉄道株式会社.